叶えるための人生

朝焼け

もう何年も前から自分の人生について考えている。

また考えすぎて気付いたら外が明るくなっていた。

手が届きそうで届かない対岸に広がる自分の目指すあちらの世界にいつか必ず渡ってやると涙を流しながら出直しを誓ったあの日を境に、今日に至るまでそれについて考えなかった日はない。

考えすぎてお腹を壊すことがよくある。

医者からは深く考えずに気楽に生きましょうと言われた。

整腸剤と一緒に精神安定剤を処方された。

自宅に戻るとすぐにゴミ箱に放り込んだ。

ナイフ

薬物を体内に取り込めばそれで済まされるような問題ではない。

臭い言葉かもしれないが、私には夢がある。

自分の人生を賭けてまで必ず達成させたい夢だ。

そんな自分の人生がかかっているというのに、深く考えずに気楽に生きろと言われてもそんなことは私にはできない。

薬物と共に自分の夢まで飲み込んで消し去るなど自殺行為に等しい。

自分で自分の心臓をナイフでえぐり取るようなものである。

とは言うものの、やはり気楽に生きてはいきたい。

諦めるつもりはないので、深く考えつつ、いずれは達成できるくらいの気楽さでやっていこうと思う。

少しずつでもいい。

廻り道でも構わない。

自分の目指すところに向かって一歩ずつ進んでいく。

必ず渡ってみせる

スポンサーリンク

シェアする