郵便受けとメッセージ

郵便受けを確認したら、色々なものが入ってた。

納税通知書、年金の請求書、消防団からのお知らせ、バイク保険の契約書、選挙の投票はがき、and more…

頼んでもいない旅行施設のチラシなども混ざっていた。

その中にガス業者のパンフレットもあったのだが、「月1200円、地域最安です!」みたいなことと担当者のお名前と携帯番号が手書きで記されていた。

ガス業者も必死なんだなと思った。

独占禁止法という誰が決めたかわからないような国家レベルのルールがあるように、競争をしなければならないこの資本主義社会で、他人ではなく自分に資本が廻ってくるようあの手この手を使って巧妙に他人の資本を吸い取ろうとする。

果たしてこの担当者は今を幸せに生きているのだろうか、とふと考えてしまう。

そんな深いようで実は深くもなんともないことを「処分するの面倒臭いなぁ」と思いながらロケストでせっせと燃やしてた。

雨と湿気とロケットストーブを未だにうまく使いこなせない力不足により、完全燃焼することはなかった。

ロケットストーブ

この記事を書いている間に雨が降ってきた。

これから台風がやってくるみたい。

基礎や壁の施工は当時の自分が出来ること全てを出し切ったし、屋根材は一枚一枚愛情を込めて丁寧に貼り付けた。

台風、カモーン。

準備はできてるよ。

ロケストとウッドデッキ

それと。

昨日、読者の方からTwitterで温かいメッセージを頂いた。

僕が小屋を留守にしている間もこのブログを見てくれていたみたい。

こんな僕のブログなんかでも、楽しみにしてくれている人がいるって考えると、ブログやっててよかったなと思える。

今はまだリハビリ中で、気力があまり湧かなかったり集中力が続かなかったりと完全な状態ではないけれど、無理せず焦らずゆっくりと確実に前に進んでいこうと思います。

みんな、ありがとう。

スポンサーリンク

シェアする