僕は不器用な人間です

中学生の頃からでしょうか。

人と関わることに苦手意識を持つようになりました。

小学生から仲の良かった友達がグレて、一緒に連むことが面倒に感じました。

周りに気を使っていじめられない程度に友達関係を保ちつつ、でも出来る限り関わらないようにしてきました。

高校もそんな感じでした。

大学に入ってからは、「このままの自分じゃダメだ、自分を変えなきゃ」と思ってサークルを立ち上げたりしましたが、仲間と活動したり飲みに行ったりするのがこれまた面倒くさくなって、バイトに勤しむ大学生活でした。

就職して頑張って働いたけど、定年まで自宅と会社の往復はご免だと、お金持ちになるべく投資家を目指します。

会社員として働いて稼いだお金は投資詐欺で失いました。

蒼井そら

自分は面倒くさい人間だなとつくづく思います。

全てが嫌になって退職して携帯を海に沈めて海外に旅に出て。

キャンプもしたことがない、金槌を握ったこともない人間が、テント生活をしながら小屋を建築しだしたりして。

資金が尽きて出稼ぎすることになったら、自分の心に耳を傾けることもなくお金のことだけを考えて働きすぎてうつ病になるし。

妥協点を見出すことができない。

僕は不器用な人間です。

死んだら何も考える必要がなくなって楽になれるのかもしれないけど、自分は死ぬ勇気を持ち合わせていないし、そもそも死ぬ気がありません。

それでも、なんだかんだ今まで生きていくことができました。

そして、今後も何とかなるでしょう。

何とかするでしょう。

スポンサーリンク

シェアする