【中国】広西チワン族自治区にやってきた

中国の長距離列車

朝5時30分。

車掌さんに叩き起こされて清々しい朝を迎える。

目的地の駅に近づいて来たらしい。

20170215 2

終点ではないので降りる人はさほど多くない。

寝ぼけた状態でとりあえず外へ出る。

広西チワン族自治区の南寧駅

まだ陽が登っておらず暗くて写真では確認しにくいが「南寧」に到着した。

広西チワン族自治区の省都である。

20170215 4

1日寝台で横になっていたので動きたい。

辺りを散歩することにした。

20170215 5

ここは通行人より植木を大事にするらしい。

自然に優しい街ですね。

20170215 6

2時間ほど進むと民族広場にたどり着いた。

市民の憩いの場所。

空がだいぶ明るくなってきた。

20170215 7

中国各地でみられる光景。

広場や公園で音楽に合わせて舞います。

20170215 8

通勤の時間帯。

車両優先なので惹かれないよう注意して進みましょう。

20170215 9

さらに2時間ほど進むと立派な湖にたどり着いた。

公園が隣接されていて、園内でしばらく散歩したり昼寝したりした。

湖・木々・鳥の鳴き声が心地よく、長閑で癒された。

しばらく広西チワン族自治区のどこかで生活を送ろうと思う。

中国に入ってからまだ宿をとっていない。

心の病気に良くないかもしれないし、まずは宿を探してこっちの生活を日常としたい。

スポンサーリンク

シェアする