快晴ツーリング in 山梨

快晴ツーリング@山梨

昨日はすこぶる天気が良かった。

雲一つない天気。

これはウッドデッキから空を眺めた様子。

手前に見える木は桜である。

品種は豆桜だと思うのだが、他の一般的な桜に比べて開花時期は遅い。

開花したらウッドデッキで地酒を飲みながら花見をする予定。

快晴ツーリング@山梨

こんな日はツーリングでもしてみる。

実に長閑!

快晴ツーリング@山梨

フカフカの枕で熟睡するため、荷台に枕をくくりつけて天日干しをする。

快晴ツーリング@山梨

誰かと競っている訳ではないのでこれくらいの速度でトコトコと走るのがいい。

生暖かい風が僕を穏やかな気分にさせてくれる。

快晴ツーリング@山梨

山が少しづつ緑色に染まっている。

一部の山を除いて雪は溶けた。

右端に見える紙切れはちょっとえっちなアレだった。

田舎の脇道ではよく見られる光景で、風物詩みたいなものだと思っている。

快晴ツーリング@山梨

昼食はビッグカツにした。

子どもの頃から売られているロングセラー商品だと思う。

店員さんにお願いしてレンジで少し温めてもらった。

温かいカツが胃に沁みる。

快晴ツーリング@山梨

少し進むと桜が満開だった。

マグに入れた熱々のお茶を飲みながら花びらが落ちて行く様を眺めた。

お茶はコンビニで買うよりも自分で入れたものの方が断然美味しい。

自分で作った方が安いしゴミは出ないし茶葉は土に還るしメリットしか思い浮かばない。

この携帯マグは安くて軽くて肝心の保温性能も抜群で本当にオススメ。

快晴ツーリング@山梨

3時間ほどかけて富士山を見にきた。

さすがにまだ雪は積もっていた。

雲がほとんどかかっていない見事な景色だった。

これ以上進むと戻るのが面倒なのでここで引き返すことに。

この気候であれば何処へでも行ける気がした。

快晴ツーリング@山梨

そして小屋に帰還。

荷台を開放して、ヘルメットはハンドルにぶら下げて風を通す。

およそ7時間のツーリング、これだけ走っても燃料代は200円くらい。

スーパーカブ、最高である。

これからもよろしくね。

スポンサーリンク

シェアする