日本の安全とオモテナシ

日本の公共交通機関ってどうしてこんなにも高いんでしょうか。
数駅移動しただけで1日の食費に相当する金額が…

こんなことを言うと「安全には変えられないよ」という声が聞こえてきそうだけど、安全と引き換えに生活(または人生)を奪われてしまっては割に合いません。

もちろん、移動をする上で安全というのは大事だと思います。

最重要項目と言っても過言ではありません。

でも、安全だけじゃダメなんです。 安全かつ”気軽”に使えるものでないと普段使いとしては価値がありません。

過剰なサービスなんて要らないです。

金銭と引き換えに受ける大して心のこもっていない機械的な「オモテナシ」なんて全く嬉しくないし疲れちゃいます。

それよりも、係りの人が日によっては全くやる気がなかったり仕事そっちのけでお客とお喋りしている、そんな人間味溢れるやりとりを見ているほうが嬉しいし”人として”安心します。

安全とオモテナシのために心を病んだり線路に飛び込んでしまってはもったいないですし、そうなるともはや安全とは言えませんし、安心することもできません。

移動に関して言えば、自分としましては、小さなエンジンが付いたこれくらいの乗り物がちょうどいいと感じます。

日本の安全とオモテナシ

スポンサーリンク

シェアする