マラッカ散策

マラッカ、マレーと西洋とイスラムと中国とインドが融合した独特な雰囲気で不思議と居心地がいい。

気に入った。

“i LOVE MELAKA”に偽りはない。

ミーゴレンでブランチ。

・ミー=麺

・ゴレン=炒め

という意味だと思う。

当たっていたら僕にビールを一杯奢ってください。

イスラム文化なのでビールが高くて困っています。

同じことを昨日も書きましたが、ビール小瓶で10MYR‪≒‬258円です。

日本と大して変わらんです。

飯は5MYRと安いんですがね。

散歩していたら丘があったので登ってみる。

山梨の小屋よりも傾斜がある。

この階段を作った人は傾斜での作業にうんざりしたことかと思う。

途中、オランダ人のお墓があった。

死を覚悟して海を渡ってきて異国の地で生涯を終える。

きっと祖国で最期を迎えたかったんだろうな。

現代の人達によって大切に保存されているのが伝わった。

見世物みたいになってるけど。

丘からの眺め。

手前は歴史的な建造物が、奥には近代化したマラッカの街が見える。

このコントラストがなんとも言えない雰囲気を醸し出している。

マラッカ、おすすめです。

マラッカの海を一望すべく橋を渡ります。

この辺りは恐らく埋め立て地だと思う。

割と新しそうな建築物が多い。

実家で見たブラタモリで培った街の観察能力が初めて発揮された。

この橋、めっちゃ長い。

長く緩い傾斜が僕の足をジワジワと苦しめる。

そして橋の中央に到着。

これがマラッカ海峡。

この先にインドネシアがあるはず。

インドネシアもいつか行ってみたい。

日本から直行のLCC出てたかしら?

こちらは海とは反対側の風景。

ビルがそびえるあの辺りから歩いてきた。

手前に見えるのは「マラッカ川」。

川沿いを歩いて宿へと戻ります。

スポンサーリンク

シェアする