マラッカ、またね

夜中、ものすごい音がして目が覚めた。

宿の裏側にはセブンイレブンがある。

どうやら地元の若者たちが騒いでいるみたい。

改造したバイクのエンジンをふかして遊んでる。

はっきり言ってうるさい。

セブンイレブンが24時間営業となった代償は大きいぞ。

部屋を出てシェアスペースでボーッとしてた。

立派なスペースなのに誰にも使われていない。

冷房もファンもないからみんな各自部屋で涼んでるんだと思う。

こちらの夜中はそこそこ涼しい。

取材とかしないのであれば夜型人間となったほうが、暑い日中を避けられていいのかもしれない。

30分ほどして静かになったので二度寝した。

おはようございます。

朝ごはんはクエティアオと呼ばれる日本のきしめんのようなものを炒めた料理。

卵・もやしに加えて海老と牡蠣も入っていて美味しかった。

海が近いっていいね。

5.5MYR‪≒‬142円。

街には当時使用されていたであろう要塞が点在している。

侵略して植民地化した国が、これまた侵略しようとしてきた国を撃退する。

原住民の生活はいずこへ。

マラッカは夜が楽しいです。

チャイナタウンの夜市を散策しながら安くて美味しい屋台料理を堪能してもいいし、しなくてもいいです。

自分はカレーを食べにインド街に。

この世にカレーに勝る料理など存在しない。

明日はマレーシア最大の都市へと移動する。

マラッカ、またね。

スポンサーリンク

シェアする