マレーシアは東南アジア屈指の屋台天国

クアラルンプールにいる。

言わずと知れたマレーシアの首都である。

滞在している宿はトイレ・シャワーをシェアするタイプなんだけど、これ全部そう。

これだけあればどこかしら空いてるので部屋になくても全く困らない。

特に、前の使用者が忘れたと思われるシャンプーが置きっぱの時はとても嬉しい。

全身を隅々まで綺麗に浄化する。

飲料水が汲み放題なのも嬉しいポイント。

独房のような部屋で失敗だったかなぁと最初は思ったけど、エアコンはついてるしなんだかんだ過ごしやすい。

宿の前の通りはこんな感じ。

他のホテルやお店が並んでいる。

いわゆる観光地。

夜は屋台で溢れかえる。

今の時期はラマダンなので、夜は一層賑やかである。

今まで行った国の中でマレーシアはかなり屋台が豊富な印象。

タイなんかよりも全然多い。

安くて美味しい料理が大好きなたるかりさんにとってはありがたい。

夜市もある。

自分は何か買おうとは思わないが、雑貨や洋服などに興味のある方はヨダレもののショッピングスポットだと思う。

屋台はこんな感じで奥に調理スペース、手前にテーブルとイスが並べられている。

プラスチックな佇まいがいい。

屋台によってメニューがあったりなかったりする。

自分の場合は、地元客で賑わっている屋台を探してメニューを見ずにお客が食べている料理の中から気に入ったものを指差し注文する。

値段を事前に確認することはほとんどない。

こういう屋台では法外な高い値段をふっかける人は今までの経験上とても少ない。

地元客で賑わっている場所であれば尚更である。

客との信用に関わってくるからだ。

というわけで今回はカレーラクサを注文。

ココナッツのとろみにライムの爽やかさを感じるカレー味のスープ。

黄色麺によく絡むし、最高に美味しいスープを吸った油揚げがこれまた絶妙。

マレーシアに来たらこのカレーラクサは激しくおすすめ。

現地で食べた美味しい料理はTwitterにて発信しています。

気になる方はどうぞ。

Twitterへのリンクは当ブログ内のどこかにあるはず。

スポンサーリンク

シェアする