健康と安全は両立しなければ意味がない

ここはクアラルンプールの中心地。

辺りには高級ホテルや外資系ショップが軒を連ねる。

屋台通りもあるが、さほど安くはなかった。

観光目的として散歩する程度であればいいかもしれないが、わざわざ移動してこの値段だととても人様に勧められないなと思った。

スカイツリーみたいなタワーが見えた。

きっとあそこから街を一望できる。

夜に行くとより楽しめそう。

“Lot10″と言う名のISETAN。

一等地に日本のデパートが進出していた。

交差点の角にあり外観が特徴的でとても目立つ。

儲かってまっか?ボチボチでっか?

やはりクアラルンプールは電車が便利。

大抵の所にはこれで行ける。

全部で8つの路線が運行している。

路線図は覚えなくとも都度確認すれば問題なし。

ところで、今日は病院に行ってきた。

男の勲章ともいえる部分が排尿時に痛む。

炎症を起こしている可能性あり。

毎日汗だくの中、シンガポールで身体を清めなかったことが原因かもしれない。

首都にいることだし、念のため診てもらう。

健康第一もしくは安全第一でいこうと思う。

いや、どちらも蔑ろにしてはならない。

2頭追うものは一頭も得ずとは言うものの、どちらかなど選べないはずだ。

健康と安全は両立しなければ意味がない。

どちらか一方でも欠けると豊かな生活とは言えないし、このような旅行もできないだろう。

戦利品。

カリウム粉末と抗生物質をゲットした。

クレジットカードの自動付帯保険でキャッシュレスで診てもらえた。

日本の3割負担より家計に優しいし、一箇所で全ての手続きをしてくれるので日本の病院の院外処方のようにたらい回しにされることもない。

3ヶ月以内であれば日本より海外の方が安心できる。

マレーシア最大の都市で高度な医療を受けたことだし、そろそろ次の場所に移動しようと思う。

スポンサーリンク

シェアする