抗うつ剤の服用はやめた

出稼ぎ先で心を病んでから18ヶ月。

通院先で処方される精神安定剤を毎日服用していた。

そんな薬漬けな日々もようやく終わった。

ただしこれで完治というわけではなくて、しばらくは薬なしの生活で問題がないかどうか見極める必要がある。

引き続き通院することに変わりはないし、もしかしたらまた薬が必要になるかもしれない。

手放しで喜べる状況ではない。

でも、正直なところ嬉しかった。

治療が最終段階に入ったことが嬉しいのではなくて、うつ病を経験した人にしかわからないであろう新たなスタート地点にいることが嬉しかった。

これからは、今までとは違う景色を楽しもうかと思う。

ここ1週間は目眩が酷くて日常生活にちょっと支障が出ている。

薬の離脱症状かと思う。

薬ありきの生活が当たり前となっていたからだ。

不安が全くない訳ではない。

それでも症状は日に日に軽くなっているように感じる。

もしかしたら最近のなかなか止まない雨が影響しているのかもしれない。

いずれにせよ、自分の考えに揺るぎはない。

必ず治してみせる。

スポンサーリンク

シェアする