コミュ障が送る台湾ライフ

8時起床。

宿の共有スペースでボーッとしていたら二人組に話しかけられる。

その後、一緒に朝食を食べにいくことに。

日本語の会話ですら疲れて長時間できないのに英語でコミュニケーションなどできるわけがなかったドンマイ。

この会話中に彼らが同じ部屋で寝泊まりしていると知る。

ところで台北のホステルはレベルが高くてビックリした。

これは共有スペース。

ダイニングキッチンやノマドスペースもある。

部屋も清潔で快適。

まぁ自分のデフォルトは自作小屋なので清潔感という点で言えば大抵のホステルは満足できる。

快適さはうちのウッドデッキには到底及ばない。 開放感がまるで違う。

まぁ比べること自体がナンセンスではある。

台北は夜市と呼ばれるナイトマーケット的なところがあちこちにあり、食べ物には困らない。

予想より物価は安くてこれは助かる。

食欲が湧かないので今夜のご飯はスープだけ。

エビと鳥の唐揚げが入ったトロミのあるスープだった。

味は良い。50TWD(=190円)。

今考えたらあんま安くないな

子供たちが釣りをして遊んでた。

皆んな、楽しそう。

見てたら心がホワッとしてきてちょっと元気が湧いてきた。

謝謝、子供たち。

台湾ビールを飲みながら夜の台北を散歩する。

台北は夜中もお店が営業していて助かる。

昼はずっと部屋で寝てたので今は全く眠くない。

今夜は夜更かしする予定。

さて、今夜は何杯飲もうかな!

スポンサーリンク

シェアする