微笑みながらそっと死んでいきたい。〜人生におけるお金の目標設定〜

最近は旅行サイトの運営に注力している。

サイト運営を始めたきっかけは「気兼ねなく旅を続けたい」という想いである。そのためにはある程度の収入を確保する必要がある。

もしかしたらお金に依存しないで旅を続ける方法があるのかもしれないが、煩わしい人間関係を気にせず他人と無関係でいられるお金というツールに可能性を感じているので今はお金に頼って生きていきたい。

20171127 1

そこで自分に問いたいのだが「気兼ねなく旅ができる環境」とは一体なんだろう。

もちろん健康な身体が必要だし身の回りの安心・安全も欠かせないだろう。それを維持するための食事や寝床も必要となってくる。そこらへんは小屋暮らしと同じかと思う。

では、それらを維持するために必要な資金はいくら必要なのか。いくら稼げば自分にとって満足いく旅・生活・人生が送れるのか。そこを考えていく必要がある。

未だ大金を稼いだことがないので確かなことは言えないが、この設定をしておかないと仮に旅を続けられるほどの十分な額を稼いだとしても延々と金稼ぎをしてしまう気がする。

気兼ねなく旅ができるよう必要な資金を調達するためにサイト運営を始めたものの、サイト運営そのものが目的となってしまうことがとても怖い。

大して稼げてもいないお前が何を言っている、そう思われるかもしれないが、”稼げるようになってしまった後”に考えるのは危険だと感じている。

世の中には大金持ちと呼ばれる人たちが存在するが、彼らは生きていくには十分すぎるほどの額を稼いでいるにもかかわらずなぜビジネスを続けるのだろうか。食べて寝るといったごく基本的な生活には困らないはずである。

20171127 2

旅人の役に立つ情報を発信するサイト運営は楽しいと感じてはいるが、結局のところ目的はカネである。そのカネに対して”頂上”を設定しておかないと、死ぬまで雲のかかった先の見えない山に登り続けることになるだろう。そういうことにならないためにも、人生における「お金の目標設定」をしようかと思う。

仮に努力が実って頂上へと辿り着いた暁には、その景色を存分に楽しみたい。

そして、微笑みながらそっと死んでいきたい。

スポンサーリンク

シェアする