【1カ月目】たるかり的資産運用の記念すべき第1回目!米国株10種の買い付けを実施。

Portfolio report

たるかり的資産運用、今回は記念すべき第1回目。

たるかり的資産運用の投資戦略についてはこちらの記事にて説明したが、今回からは下記の具体的な運用状況を報告していく。

  • つみたてNISA
  • 米国株投資

つみたてNISAは今年の1月から実施しているが、米国株投資については今回初めて買い付けを実施した。

さっそく、それぞれの運用状況を見ていこう。

スポンサーリンク

【1カ月目】たるかり的資産運用

つみたてNISA

まずはつみたてNISAから。

投資目的は「自分年金の構築」。

前述の通り、つみたてNISAは2019年1月に既に開始していて、今回の評価額は今までの累計+今月の積立分となる。

今月は10,000円の積立を実施。先月までは上限の3万円強の毎月積み立てていたが、後述する米国株投資の開始に伴って投資額を減らした。せっかくの非課税制度なので積み立ての継続はしていくが、今後は米国株投資をメインに資産運用をしていく。

資産評価額は281,739円、損益は+6,739円となった。

(データがいい感じに蓄積してきたら推移をグラフ化します)

米国株投資

お次は米国株投資。

投資目的は「外貨によるキャッシュフローの構築」。

初回ということで米国株10種を買い付けた。

買い付け銘柄は以下の通り。

銘柄コード投資額(ドル)
マイクロソフトMSFT399
マクドナルドMCD426
ジョンソン & ジョンソンJNJ516
アルトリア グループMO552
フィリップ モリス
インターナショナル
PM480
プロクター & ギャンブルPG452
コカ-コーラKO530
AT&TT550.08
エクソン モービルXOM487.55
サザンSO523.71

さらに後日、以下の買い増しを実施した。

  • マイクロソフト(MSFT):409.17
  • フィリップ モリス インターナショナル(PM):504

資産評価額は637,091円、損益は+10,649円となった。

(こちらについても今後グラフ化します)

現在のポートフォリオは以下の通り。

たるかり的米国株投資のポートフォリオ

たるかり的米国株投資のポートフォリオ

マイクロソフト(MSFT)とフィリップ モリス インターナショナル(PM)の買い増しを実施した関係で、2銘柄の比率が高めとなっている。

月単位で比率の低い銘柄を買い増しするという独自ルールを設けていて、景気の良し悪しに関わらず、このルールは継続していきたい。

FRBによる利下げと米中の貿易戦争の影響からか世界経済の先行きが怪しいなと感じていて、将来の暴落時に備えて全力投資は控えようと考えている(暴落したら買い付け額を増やす予定)。

しかしながら暴落はいつ来るかは誰にもわからないので、無理のない範囲で自身が決めた投資ルールを守っていく。バーゲンセールの際に多めに買い増しできるよう買い付け余力は残しておきたい。

今回はこの辺で。良い投資ライフを。

スポンサーリンク

シェアする