【たるかり的資産運用3カ月目】投資による資産額が100万円を超えました。

シェアする

たるかり的資産運用、3ヶ月目です。

さっそく、運用状況を見ていきましょう。

スポンサーリンク

【3カ月目】たるかり的資産運用

つみたてNISA

まずは、つみたてNISAから。

自分年金の構築」を目的に積み立てしています。

毎月10,000円の積立を実施。投資のメインは後述する米国株ですが、せっかくの非課税制度なので無理のない範囲でコツコツと老後資金の確保を目指しています。

資産額は318,865円、損益は+23,865円となりました。

(データがいい感じに蓄積してきたら推移をグラフ化します)

米国株投資

お次は米国株投資。

投資目的は「外貨によるキャッシュフローの構築」。

今回はポートフォリオ全体に占める割合が最も低い以下の銘柄を買い付けました。

  • コルゲート パルモリーブ(CL):$469(7株)

コルゲートは先月に新たにポートフォリオに組み入れたばかりの銘柄なのですが、買い付け後に暴落したので2ヶ月連続で買い付けすることとなりました。コルゲートは、歯ブラシ・歯磨き粉関連で世界的に絶大なシェアを誇る大企業です。アジア各国を旅していてしょっちゅう見かけるほど普及しているのでまぁそう簡単に潰れることはないでしょう。一時的な株価の下落に惑わされることなく追加投資しました。ただし、世界的な不況(バーゲンセール)に備えて今は何十万といった過度な資金は投入せずに$500/月を投資予算に設定しています。

資産額は875,553円、損益は+41,232円となりました。

(こちらについても推移をグラフ化予定)

現在のポートフォリオは以下の通りです。

最も高い割合の銘柄はフィリップモリス(MO)、最も低い割合の銘柄はエクソンモービル(XOM)となっています。このままいけば来月はXOMを買い増しすることになりそうです。個別株なので倒産リスクはありますが、業界内で圧倒的なシェアを誇る大企業ばかりに厳選して投資をしているので簡単に潰れることは考えにくい&11社に分散投資しているので、焦ることなく今後も割安な不人気銘柄に毎月投資していく予定です。

個別株からETFへの切り替えも検討しましたが、投資資金がそこまで多くないので今後もしばらくは個別株への投資を継続することにしました。

まとめ

投資全体における資産総額・評価損益は以下の通りとなりました。

資産総額:1,194,418円、損益:+65,097円

景気後退の空気が漂い始めていると感じてはいますが、いつ高値でいつ底値かどうかなんて誰にもわからないので、自分の信じた投資ルールをぶれずに継続していきます。ただし、いつ暴落が起きても耐えられるように生活に困らないだけの資金は常に確保して、余剰資金を投資に回すということは常に意識していきたいです。

現場からは以上です。良い投資ライフを。

スポンサーリンク

シェアする