LINE Pay(ラインペイ)がタダで商品が貰えるクーポンを配布するみたいです。

シェアする

LINE Pay(ラインペイ)

楽天ペイやLINEペイやペイペイなどキャッシュレス決済が盛り上がっているが、「LINE Pay」が衝撃的なキャンペーンを告知したので共有したいと思う。

その名も「年末感謝クーポン祭」。

スポンサーリンク

LINE Pay(ラインペイ)の年末感謝クーポン祭とは?

LINE Payの年末感謝クーポン祭り(公式サイトより)

“お好きなお店で、お好きな商品を”がキャッチフレーズの、2019年12月限定のクーポン配布キャンペーン(公式サイト)。

好きな店といっても対象となる店舗は決まっているらしい。

  • セブンイレブン、ファミマ、ローソンなどのコンビニ
  • 吉野家、松屋などのレストラン
  • ウェルシア、ツルハドラッグなどのドラッグストア

これらが対象店舗となる。

本当にタダで貰えるの?

こればかりは実際に試してみないとなんとも言えないが、公式サイトをチェックした限り”使い方次第“では本当にタダで商品が貰えるようだ。

使い方次第と書いたのは訳があって、「無料0円で貰える対象商品以外」をついで買いするとその分の料金は支払う必要がある。

対象商品だけをレジに持っていってクーポンを利用するのがミソ。

”お好きな商品”と公式サイトで謳っているが無料0円の対象となる商品は決まっていて、これらは実際にキャンペーンが始まってみないと確認できない。

公式サイトの画像によると、セブンのカフェラテやファミマのファミチキなどが対象のようだ。

年末感謝クーポン祭で配布されるクーポンの例(公式サイトより)

LINE Pay(ラインペイ)によるクーポンの使い方

まずはLINE Payアプリをスマホにインストールする。

今回のキャンペーンで配布されるクーポンは、アプリにお金をチャージしなくとも使えるので、欲しい商品のクーポンを事前にダウンロードするだけで使えるはずだ。

公式サイトで「LINE Pay残高0円で使える!」と謳っているので間違いないだろう。

あとはお店で「このクーポンを使いたいんですけど…」と店員さんに言えばコミュ障の自分でもなんとかなると思っている。

キャンペーン期間になったらさっそく対象の店舗に行って、本当にタダで貰えるのか試してみようと思う。

最近のキャッシュレス決済事情について

キャッシュレス決済が当たり前となっている今の時代において、現金メインで支払いをしている人は少数派かとは思うが、現金払いをしている人はもちろん、低還元ポイントのクレジットカードを利用している人は損していると考えても良い時代になってきたといえる。

もし、ポイントの還元率についてあまりよくわからない・こだわっていない場合はこの機会に見直ししたほうがよいかと思う。

”見直し”といってもメインとして使うカードを切り替えるだけで、○○ペイだとか期間限定キャンペーンだとかそういう面倒くさいことは意識せずとも、支払い時にそのカードを利用するだけで高い還元率でポイントを付与してくれるので今までと同じ使い勝手で買い物に専念することができる。

 >> 「たるかり」がメインで使ってるカード

自分は上記のカードをメインに利用しているが、高還元でポイントの使いみちに困ることのない超有名どころなので、持っていない人は今すぐにでも手に入れることをおすすめすしたい。

もちろん、上記カードを既に使っている人は安心してこれからも使い続けていい優良カードかと思う。

今後さらにお得なカードやサービスが出てきたら当ブログにて共有していきたい。

スポンサーリンク

シェアする