小屋暮らしと温泉施設と試行錯誤

久しぶりに温泉に行った。

3〜4日、身体を洗わないと頭が痒くなってくる。

夏は適当に水を汲んできて行水をすればいいんだけど、冬になると結構しんどかったりする。

そうなると以前書いた「小屋暮らしにおける風呂・シャワーの浴び方」で説明したようなやり方で自分の場合は身体を清める訳だけど、やっぱり近くに温泉・銭湯があるととても便利だ。

シャンプーやボディーソープを用意する必要はないし、好きなだけお湯が使える。

休憩室で熱湯を汲むことだってできる。

水を汲める場所はたくさんあるけど、熱湯を汲める場所は貴重である。

ここでは、茶葉も置かれているので、温かいお茶を作って愛用中の携帯マグに入れて持って帰ったりする。

寒い日は一日温泉施設に引きこもっていることもある。

これで数百円は安いと思う。

自分の敷地内で生活の全てをまわそうとするとお金も労力もかかって大変だけど、温泉だったり図書館だったりコンビニだったり外部の施設を上手に頼ることができれば、より快適な小屋暮らしライフが送れると思う。

その「上手に」が難しいんだけどね。

小屋暮らしをしている時はその辺の試行錯誤が楽しかったりもする。

スポンサーリンク

シェアする