寝床なんて探せばいくらでもある

シンガポールのチャンギ国際空港にいる。

今日の食事はKFC。

自分で作る味噌汁のほうが100倍美味いけど、ここは山梨ではないので文句を言ってもしょうがない。

コーラのデフォルトが日本のLサイズよりも大きいところにカルチャーショックを受ける。

街に出ようかと思ったけど、到着した頃には既に日が暮れていたので外出は控えることにした。

良い子は空港でおとなしくする。

事前に調べたネット情報によると、バジェットツーリストにとってこの空港は快適とは程遠い環境にあるようだ。

確かに、上の写真のように椅子と椅子の間に仕切りを設けていたり、ベッドが用意されているラウンジがものすごい料金だったりする。

それでも横になろうと思えばいくらでもスペースはある。

床とか、床とか。

近くにはトイレあり、水飲み場あり、コンビニありと、そこそこ快適に過ごせる環境は整っている。

空が明るくなってきた。

そろそろ行動を開始する。

スポンサーリンク

シェアする