カンボジアのシェムリアップはビール天国

シェムリアップはビール天国だった。

初日の夜からたくさんのビールを飲む。

東南アジアで生ビールを気軽に飲めるところはそう多くはないと思う。

もちろん瓶ビールもあるが、生ビールのほうが圧倒的に安い。

生ビールの価格は、なんと一杯50円。

翌日の朝食。

テイクアウトした米と魚。

カンボジアは魚が美味しい。

昼間から生ビールで喉を潤す。

ちょっと良い気分になってきた。

日中は暑いし、その辺の橋で昼寝をする。

風が通るこの場所は快適で最高だった。

ベスト・オブ・昼寝スポット。

zzz

長めの昼寝が終わった夜の様子。

夜は至る所に屋台が出現するので食べるところには困らない。

とても雰囲気の良い屋外テーブルで東南アジアを感じながら食べる屋台料理はとても美味しい。

庶民価格でありがたい。

レストラン形式も豪華で美味しい。

レストランと言ってもカジュアルな雰囲気なので気合いを入れる必要はない。

300円もあればビール込みでたらふく食べられる。

夜はパブストリートがおもしろい。

ナイトマーケット、マッサージ、レストラン、バー、ナイトクラブが一つの地区に集中している。

怪しい夜の街という感じではないので、家族連れでも安心して楽しめるかと思う。

こちらは屋台式のバー。

ここでウイスキーなどのハードリカーをチビチビ飲んでも良い。

いかにも東南アジアといった開放的な雰囲気がおもしろい。

やはりここでもビールを飲む。

一杯50円のビールを飲みながらパブストリートの光景を眺めるだけで充分楽しめる。

おかわりしたところで二杯で100円である。

ほろ酔い気分で帰宅。

昼寝をしたあの橋はお洒落にライトアップされていた。

橋の上では地元の人たちが民族音楽を奏でている。

ビールと生演奏の余韻を感じながら夢の中へ。

今日もビールに飲まされた一日であった。

明日はカンボジアの首都へと移動します。

スポンサーリンク

シェアする