【2020年1月7日まで】流行りのキャッシュレス決済に便乗して3,000円をタダ同然でゲットしてみた。

先日、メルカリのアプリを開いたところ「メルペイスマート払い」でキャンペーンが開催されていることに気づきました。

メルペイスマート払いとは、クレジットカードみたいに使っても翌月払いとなる仕組みなんだけど、要はお手軽に使える”金利なしの借金”みたいなもの。借金はしない自分だけど、初めて利用した人に1,000円+2,000円分のポイントを配布しているらしく、貰えるものは貰うのが自分のモットーなのでありがたく3,000円を頂くことにしました。

スポンサーリンク

3,000円をタダ同然で手に入れる流れ

実際に自分が合計3,000円分のポイントをゲットした流れについて報告します。

コンビニやスーパーなどメルペイに対応している店であれば現金と同じように使えるので使い道には困らないかと思います。

キャンペーン詳細を確認したところ、重要な点はこんな感じ。

  • 初めてメルペイを使う人
    →1,000円ゲットできます
  • 初めてメルペイスマート払いを使う人
    →2,000円ゲットできます

操作は全てスマホで行います。

メルカリのアプリを持っていない人はインストールしておきましょう。

1.設定

まずは設定から。

アプリ内のキャンペーン欄から設定画面を開きます。

初めてメルペイを使う人は以下のキャンペーンコードを入力します。

XMDRWR

これで1,000円分のポイントが貰えます。

自分はUFJの口座と紐付けた。

設定といっても銀行口座と紐付けるだけです。

三菱UFJ銀行と紐付けてみました。

2.支払い方法を「メルペイスマート払い」にする

支払い方法は「メルペイスマート払い」

支払い方法を「メルペイスマート払い」にします。

トップページから簡単に変更できます。

自分の場合はデフォルトでメルペイスマート払いになっていました。

「メルペイスマート払い残枠」と表示されていればOK。

使い過ぎないよう利用上限金額を設定できます。

自分はメルペイを今のところ使う気がないので、最低額の1,000円にしときました。

3.1円以上の買い物する

あとはメルペイに対応しているお店(コンビニ等)で何か適当に買うだけです。

自分はチョコモナカジャンボを買いました。

支払い方法は「メルペイスマート払い」です。

これで翌日に2,000円分のポイントが貰えます。

120円の買い物をしたら3,000円が貰えた

合計3,000円分のポイントをゲット。

120円のアイスを買っただけで3,000円分のポイントが手に入りました。

前述した通り、このポイントはコンビニやスーパーなどメルペイに対応している店であれば現金と同じように使えます。

自分はお菓子やビールなどの食費に充てようと思います。

キャッシュレス決済業界は過熱競争気味なので、大盤振る舞いなキャンペーンが珍しくはありません。

いつまでもこんな美味しい状況が続くとは思えないけれど、貰えるものはありがたく貰うのがたるかり流。資本主義の上澄みのキレイなところだけを上手く掬って現代社会をしたたかに生きていきます。

2020年1月7日までの期間限定なので興味ある方はお早めに。

キャンペーンコード:XMDRWR

スポンサーリンク

シェアする