【31カ月目】セミリタイア実践者の資産運用、アセットアロケーション・資産推移など

過去の資産運用状況を確認したい方はこちらから。

たるかり的資産運用、31ヶ月目。

毎月恒例の運用報告をしていこうと思う。

節約を軸に投資をしている筆者だが、この記事はこんな方に向けて公開している。

  • 少ない稼ぎと資産でセミリタイア・サイドFIREをしたい
  • 節約×投資を駆使して経済的に豊かになりたい
  • 雇われ労働以外に資産運用による収入源がほしい

節約生活を実践している筆者の家計簿は以下↓で公開しているので合わせて活用していただければと思う。

> 節約生活実践者による家計簿公開

お気楽な生活の参考になれば嬉しい。

それではさっそく見ていこう。

資産運用31ヶ月目の投資実績

今月の取引実績

今月は以下の銘柄を買付した。

  • eMAXIS Slim 米国株式(つみたてNISA):33,333円
  • eMAXIS Slim 米国株式(特定口座):16,667円

毎月恒例のつみたてNISAである。

加えて、クレカ積立の上限が5万円/月なので特定口座で16,667円。

ドルコスト平均法でひたすら積立投資していくのみ。

現在のアセットアロケーション

「米国株式」が大半を占める資産配分となっている。

アセットクラス評価額バランス
米国株式¥5,190,75769.5%
全世界株式¥758,37810.2%
BTC¥519,9537.0%
日本円¥1,000,00013.4%

先月に暗号資産(BTC)を保有資産から外したが、色々と考えた結果として再び資産としてカウントすることにした。

投機的な要素が非常に大きいが、50万円以上の評価額がある以上は無視できないと思った。

というわけで、現在のアセットは上記4種ということになる。

資産評価額の推移

資産評価額は「7,469,088円」となっている。

前月比にして、+1,164,613円の増加・騰落率は+18.47%である。

とはいっても、暗号資産を再び資産として計上したのでチートな部分は十分にある。

一方で今月の株高が凄まじかったのも事実。

そのお陰もあって資産評価額は過去最高となった。

大台の1,000万円が見えてきた気がする。

目標は1,200万円なので未だ道半ばだが焦らずコツコツと積み立てていく。

そして、1,000万円の大台を確実に突破していこうと思う。

それでは皆さん、良い投資を。