キャンピングカーショー@幕張メッセ

ジャパンキャンピングカーショー2016にいってきました。

会場は千葉の幕張メッセです。

結構なお客さんで賑わっていました。

巨大なキャンピングカーも展示されていました。

それはそれは立派な家でした。

トイレ・シャワー・キッチン・リビング・寝室に大画面のテレビがあって。

お値段は1000万円超えとか普通にありましたよ。。

それでは写真メインでお届けします。

スポンサーリンク

Japan CampingCar Show 2016

20160214_01

20160214_02

20160214_03

上に寝室を設けるポップアップ式が多かったです

親子でキャンプするにはいいかもしれない

軽トラタイプもありました

20160214_05

20160214_04

山梨ナンバーだった

20160214_08

荷台と箱の固定

20160214_09

とても軽トラとは思えない豪華な空間

20160214_10

結構お高いのね…

20160214_11

こちらはミニバンの内装

20160214_12

20160214_13

水はポンプで汲みあげる

20160214_14

スペースはとことん使う

20160214_15

天井に設けられた換気扇。あるとないとではやはり快適度が違うのだろうか?

20160214_16

これはいい感じだった

20160214_17

20160214_18

一人であればこんなもんで十分な気がする

20160214_19

後部座席をたたんでその上にマットをのせていた

20160214_20

20160214_21

お値段はこんなもん

感想

巨大なバスみたいなキャンピングカーから軽トラまで色々な車が展示されていましたが、軽自動車が多い印象を受けました。

それだけ現実的に導入を考えている人がいるということでしょう。

ちなみに、今回のイベントが車に特化したものだったのか、バイク関連のブースはありませんでした。

ちょっと期待していたけど、キャンピングカーのイベントなのでちょっと求めすぎたのかもしれない。

個人的には、キャンピングカーというモノよりも車中泊という生活に興味をひかれました。

軽自動車クラスで十分快適に生活できそうです。

トイレとか風呂とか生活に必要なもの全てを車の中に詰め込むのではなく、必要最低限の設備だけを車内に確保する。

僕の場合であれば、雨風を凌げる寝るための空間とちょっとした調理ができる場所を確保してしまえばあとはきっとどうにかなる。

これはテント生活で学んだこと。

あとは公共施設を頼ればいい。

普通自動車に比べて維持費も安そう。

そんな車上生活をちょっと妄想してみる。

電気

車のバッテリー + ソーラー発電

水道

道の駅や公園で水を汲む

トイレ

コンビニや公共施設に駆け込む

風呂

濡れタオルで体を拭く、たまに温泉へ

キッチン・ダイニング

トランクルームのドアを上に開いて屋根代わりにして空間を確保

その下に折りたたみテーブルを広げて、カセットコンロで調理したりくつろいだり

僕の小屋のウッドデッキのような使い方

車中泊生活、いいかもしれない。

いざそれで生活してみると色々と問題が出てくるとは思うけど、生活しながら改善していけばいい。

中古で後部座席がフラットになるミニバンでも買って、自分好みに改造してみる。

全国の道の駅を拠点に生活をする。

加えて、格安で全国にいくつか土地を買ってそこを拠点にしてもいいかもしれない。

その場所に飽きたら別の場所に移動する。

とても軽やかだ。楽しそう!

今回のイベント、新たな可能性を発見できて行ってよかった。

夢が広がりますなぁ!!

ジャパンキャンピングカーショー2016

スポンサーリンク

シェアする

コメント

  1. GPZ より:

    こういう車は見てるだけでワクワクするなあ
    軽ワゴンあればできそう

  2. ぱあせる より:

    私はダイハツハイゼットで車中泊したりします、快適ですよ。
    でも最低限の拠点は必要ですよね。

  3. ポテチ より:

    軽ワンボックスで一ヶ月近く放浪した経験があります。
    日本は至る所に道の駅がありますから便利ですね。
    温泉も豊富ですし楽しかったです。

    ただ、夏だったので寝るときは汗だくになりました。
    せっかく温泉で汗を流したのに・・・。

    • たるかり より:

      そうでしたか(笑)
      日本は車中泊に恵まれた環境かもしれません。
      楽しそう。

  4. 猫山 より:

    キャンピングカーいいですよね。
    私は、ミラバンに布団と衣装ケースを積んで、1泊2日くらいの旅行に、
    春や秋に行きます。
    カセットボンベで自炊しながら、ふらふらするのは楽しいです。

    • たるかり より:

      >ミラバンに布団と衣装ケースを積んで
      それくらいの気軽さがいいですね。
      僕も色んな場所をふらふらしたいです。

  5. 坂口佳久 より:

    キャンピングカーは、軽トラックが一番良いのでは?
    私は、軽自動車で、1年の半分を旅に出る生活を、5~6年やっていましたが、やっぱり、スーパーカブ50㏄が一番思い出に残りますよ!
    ただ、最近ジジイになって来たので、軽トラックキャンピングカーを、自作しょうかと思っています。

  6. じみい より:

    行くの忘れてた!なので写真が見られてうれしいです。
    私もキャンピングカー考え中です。

    • たるかり より:

      立派な大型のキャンピングカーの写真も載せたかったのですが、自分の興味のあるものしか撮らなかったので軽ばかりになってしまいました。。
      とても面白いイベントでしたので、次回はぜひ!

  7. NaBaCa より:

    こんにちは、NaBaCaと申します。
    ご存知と思いますが、バイクのイベントですが…

    毎年3月くらいに、東京ビックサイトでバイクとチャリのイベントが有ります。

    東京モーターサイクルショー

    二輪車の試乗が出来ます。

    アウトドア関連が有ったかは不明です。

    • たるかり より:

      初めまして、ようこそです。
      いやー初耳でした。
      調べたところ、今年もビックサイトで開催されるみたいですね。
      バイクで車中泊に期待したいところです。

  8. NaBaCa より:

    バイクでの車中泊なら、積載BOXなどのカスタムが必要ですかね?
    自分の必要なアイテムを最小限に留め、いかにコンパクトに出来るか?ですか?
    これからもBlog更新を楽しみにしております。

    • たるかり より:

      サイドカーやリアカーなどで完全に横になれるようなカスタムに興味があります。
      家なしでバイクだけで生活可能な環境ができれば面白そうだなと思っています。

      >自分の必要なアイテムを最小限に留め、いかにコンパクトに出来るか
      これは面白いですよね。
      旅行のパッキングの際に自分にとっての最小限の荷物を考えるのが、ゲームのような感覚で私はとても好きです。