日本も海外も関係ない

今日も元気に街へと繰り出します。

こちらは路上販売は少なくて、代わりに屋根付きのフードコートがたくさんある。

場所によってジャンルが違うので、色々な所で食べるのが楽しい。

今日もアイスミルクティーを飲む。

現地語で「テーピェン」と言う。

値段は100円くらい。

100円は貴重だけど、こちらにいる時はお金を意識しすぎないようにしている。

単に節約したいのであれば旅に出る必要はない。

橋の下に自転車が2台止まっていた。

ここで生活しているのかなと思ったけど、それにしては整いすぎている。

取り締まり対策で日中は生活感を出さないようにしているのかもしれない。

南国では、晴れの日は日差しが強すぎて良い天気とは言えないし、雨の日もスコールが激しすぎて良い天気とは言えない。

降りそうで降らない曇り空がベスト天気。

今日もよく歩いた。

コンビニでタイガージュースを調達して水分補給をする。

空港には様々なオブジェがあるんだけど、横になれるオブジェも作って欲しい。

できればフカフカした素材のものが実用的でいいかと思う。

ちょっと外を歩くだけで汗で身体がペトペトしてくるが、濡れタオルで身体を拭うだけでも快適具合がまるで違う。

これは山梨で学んだこと。

小屋暮らしの経験が海外でも活きている。

日本でも海外でも生活の基本的な部分は何も変わらない。

起きて食べて寝る。

その繰り返し。

スポンサーリンク

シェアする