わがまま言わなければ仕事なんていくらでもある。

6月はフィリピンにいた。7月は日本でバイト生活を送った。

まだ7月にも拘らず過去形なのは、もう自分の中では8月に向けて動き出しているから。

神のみぞ知ることだが、おそらく8月もバイトを軸とした生活を送ることになるかと思う。

今の仕事は適度に身体を動かせる内容なので、”鬱”との相性はとても良い。

自分一人で行う仕事ではないので良好な人間関係が大事だが、今のところ問題なし。

というか、きっとどこの現場に行っても雇われている限りは人間関係という問題からは逃れられないと考えているのでこればかりはうまいこと付き合っていくしかない。

本当にめんどくさくなってきたら辞めればいいし。

所詮雇われ労働のバイトである。

わがまま言わなければ仕事なんていくらでもある。

==========

最近は如何にしてストレスなく生活費を抑えつつどう収入を増やしていこうか考えている。

つみたてNISAもやってるけど、あれは時間による分散効果がものをいうので20年後までは基本的には解約しないつもり。ドルコスト平均法で無理なく気長にやっていくつもり。

では、今後20年間を我慢して過ごすのかというとそんなことはないでしょう。

20年後に自分が生きてる保障はないし、そもそも人類は滅亡しているかもしれない。

その辺は考えたところでどーしようもないので、今はお気楽に生きるためにあーでもないこーでもない言いながら色々とやってる次第。

現在取り組んでいることは言ってしまえば収支のバランスということになるが、これがなかなか奥が深くて勉強すればするほど新たな発見があって楽しい(勉強できるまでに鬱が回復してきたということかもしれない)。

その辺りはブログまたはツイッターに後日まとめてみようかと思う。

スポンサーリンク

シェアする