【8カ月目】コロナショックに便乗して株式を69万円買い付けたよ。

たるかり的資産運用、8ヶ月目。

コロナショックによる株価暴落に回復の兆しが見えてきた(?)今月はどう資産運用したのでしょうか。

さっそく見ていきましょう。

資産運用8ヶ月目にやったこと

外貨による配当金

これを目的に投資をしているわけですが、

今月は以下の銘柄の買い付けました。

  • GDX:489.63ドル
  • GDXJ:500.58ドル
  • NUGT:1,018.01ドル
  • RDSB:957.51ドル
  • XOM:1218.96ドル
  • WFC:1,005.6ドル
  • HDV:353.48ドル
  • VYM:137ドル
  • SPYD:727.16ドル

合計で6,408ドル買い付けました。
(日本円で690,000円くらい)

太字のものは新規でポートフォリオに組み入れた銘柄です。

いやー、先月に続き今月も手が滑ってたくさん買い付けてしまいましたね。

今後二番底があるのかどうかはわからないけど、配当利回り的には現在の株価は割安だと思うのでこれでよしとします。

景気の良い時に投資資金を確保しておいてよかった。

注目点としては、金鉱株3種をポートフォリオに組み入れたことです。

配当金という戦略とはマッチしない銘柄ですが、金が値上がりしている局面なので勉強を兼ねて20万ほど投資してみました。

今のところ、順調に値上がりしていて嬉しい限りです。

今後も値動きを観察しながら売り時を見定めようと思います。

現在の資産運用状況

ポートフォリオ

はじめに目標となるポートフォリオを示しておきます。

インカムゲイン(配当金)が欲しいので、配当利回りの高いETF「SPYD」を軸に分散投資をしつつ資産形成をしたいと考えていますが、近いうちにこの目標を少し修正しようかと思います。

その辺りは後日報告します。
新しいポートフォリオはこちら

そして、現在のポートフォリオはこちら。

新規で3銘柄組み入れたこともあって、かなり歪なポートフォリオになってきました。

これは要修正ですね。

今は積極的にリスクを取りながら配当金を増やしている段階なので、今回の相場が落ち着いたタイミングで利確しつつ整えていこうと思います。

まぁ、焦らずじっくりですね。

資産評価額と配当金

資産評価額と配当金はこんな感じ。

  • 資産評価額(赤線):16 ,868ドル(≒1,817,560円)
  • 累計配当受領額(青線):133.16ドル(≒14,348円)

今月の配当金は27ドル(≒2,900円)です。

少しずつですが順調に増えているので嬉しいですね。

資産評価額は180万超えとなりました。

来月か再来月には200万に到達すると思います。

本格的に資産運用の波に乗ったって感じです。

今後のたるかりさんの資産運用に乞うご期待。

それでは皆さん、良い投資を。