那覇を離れてよかった

精神状態が悪化してしまい、今は那覇を離れてビーチエリアに滞在している。

GoToトラベルを有効活用すべく地域共通クーポンを使ってコンビニで弁当やお菓子を中心に調達することで旅費の節約を図っていたが、ホテルに引きこもってコンビニ弁当を食べながらベットでゴロゴロしながらYouTubeを観ているうちに、いったい自分は何のために沖縄にやって来たのかわからなくなってしまったからである。

そもそも、コロナになる以前は海外を放浪することで日々の節約生活に程よい刺激を与えていた。

それが海外に行けなくなったことで国内に目がいくようになった。

今まで”海外”を旅していたのをただ”国内”に変えるだけの単純な話だが、GoToトラベルをフル活用することだけを考えてしまい、キャンペーンのための国内旅行をさせられていた。

この腐った状況を変えるべく那覇を離れることにした。

環境を変えればマインドが変わる

住む場所・職場環境・人間関係など色んなことに言えることだが、今の生活に満足できないのであれば、今いる場所や職場や他人を変えるよりも環境を変えるほうが遥かに簡単に生活をガラリと変えることができると思う。

ガラリと変えた結果、それが満足いく生活になるかどうかはやってみないとわからないが、現在の生活に不満があるのであれば自ら行動する他ない。

実際、海が美しい今の地域に移動してきただけでコンビニ弁当を中心とした旅行はもうやめようと思えるようになったし、前向きな気持で物事を考えられるようになってきた。

場合によっては、現在置かれている環境を離れようとすると引き止められたりアイツは逃げたと指を差されることがあるかもしれないが、そんなノイズはただ無視すればよい。

他人は所詮他人だし、親身になってお金を給付してくれるわけではない。

今回の旅の前半は失敗だった。

しかしながら上記の経験から、自分なりのGoToトラベルの活用方法がわかってきたし、国内旅行の楽しみ方もわかるようになってきた。

この自信を勝ち取ったのは紛れもなく実際に行動に移した自分自身である。

これで残りの旅行期間は楽しく過ごせそう。

こう思えるようになっただけでも那覇を離れてよかったなと思う。

また那覇を訪れる際は新鮮な気持ちで楽しみたい。