イオンカードの申し込みで10,100ポイントをゲットしつつ、無料付帯のショッピング保険で緊急時に手厚く備える。

先月に申し込んだイオンのクレジットカードが届いたので、本記事ではその報告をしていきます。

自分のようなイオン店舗をほとんど利用しない人にとってもメリットが盛りだくさんです。

まだ持っていない人はぜひ検討してみましょう。

イオンカードの新規発行で10,100円分のポイントをゲットする

ハピタスから申込みで5,100ポイント

大手ポイントサイト「ハピタス」から申し込みました。

キャンペーン中で1,250P→5,100Pに増額されてました。

クレカや口座開設の案件は、ポイントが増額されるタイミングを逃さずに狙うと報酬獲得アップにつながります。

新規入会特典で1,000ポイント

さきほどはポイントサイトの特典でしたがこちらはイオンカードからの特典。

新規発行でもれなく1,000円分のWAONポイントがもらえます。

イオンやマックスバリュで使えるので使いみちに困ることはなさそうですね。

カード利用で4,000ポイント

2021年8月10日までに合計4万円以上利用すると4,000円分のポイントがもらえます。

食料や日用品や通販といった日常生活で利用していけばそれほど難しくはない条件かと思います。

定番である楽天カードの還元率が1%であることを考えると、4,000円までとはいえ還元率10%はなかなか高いです。

自分はこういうお得なカードをどんどんと乗り換えることでポイント還元の恩恵を受け続けています。

詳しい条件等は前述の入会特典と合わせてこちらの公式サイトを確認しましょう。

イオンカードは優良なショッピング保険が無料で付帯

イオンカードには「ショッピングセーフティ保険」が無料で付帯されています。

5,000円以上の商品であれば180日間補償してくれます。

イオンカードのショッピング保険の内容はざっとこんな感じ。

  • 期間:180日
  • 年間限度額:50万まで
  • 自己負担:免責なし
  • スマホやパソコンなどの精密機器も保証対象

他の無料のクレカと違ってスマホやパソコンといった精密機器も保証してくれる点がイオンカードの強みです。

また、多くのクレカは90日間までしか保証してくれません。

無料で180日間も保証してくれるイオンカードは隠れた名カードだと思います。

もちろん、破損・盗難も保証対象ですので、入会キャンペーンが終わっても高額かつ壊れやすい商品はイオンカードで買うのが賢い使い方といえるでしょう。

今回の案件はハピタスから

今回のイオンカードは大手ポイントサイト「ハピタス」から申し込みました。

自分が発行した時は5,100ポイントでしたが、現在は2,000ポイントに減額されているようです。

ポイントサイトの報酬は不定期で増額されるので、登録していない人はまずは登録だけでもしておくことをおすすめします。

突然やってくる増額に対応できるよう最初の会員登録だけは済ませておきましょう。

それでは皆さん、良い節約生活を。

>> ポイントサイト「ハピタス」

\ ハピタス /

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス