【28カ月目】セミリタイア実践者の資産運用、アセットアロケーション・資産推移など

過去の資産運用状況を確認したい方はこちらから。

たるかり的資産運用、28ヶ月目。

毎月恒例の運用報告をしていこうと思う。

節約を軸に投資をしている筆者だが、この記事はこんな方に向けて公開している。

  • 少ない稼ぎと資産でセミリタイア・サイドFIREをしたい
  • 節約×投資を駆使して経済的に豊かになりたい
  • 雇われ労働以外に資産運用による収入源がほしい

節約生活を実践している筆者の家計簿は以下↓で公開しているので合わせて活用していただければと思う。

> 節約生活実践者による家計簿公開

お気楽な生活の参考になれば嬉しい。

それではさっそく見ていこう。

資産運用28ヶ月目の投資実績

今月の取引実績

今月は買付・売却ともに実施しなかった。

というのも、株式市場が好調だったので保有しているだけで資産が上がっていったから。

好調な時は保有(ガチホ)しているだけでいい。

現在のアセットアロケーション

相変わらず「米国株式」が大半を占める資産配分となっている。

つみたてNISAでは全世界株式に投資しているので、今後は少しずつ比率が変化していくことかと思う。

アセットクラスバランス評価額
全世界株式11.2%¥676,826
米国株式79.0%¥4,789,762
米国長期債0.8%¥51,324
ゴールド0.9%¥51,911
暗号資産8.2%¥495,662

2022年も全世界株式(オールカントリー)をつみたてNISAで投資していく。

もちろん、年間40万円満額積み立てていく。

加えて、マイナス5%ルールに則って追加投資も合わせて実施する。

「マイナス5%ルール」については以下の記事を参考に。

暴落はマイナス5%ルールで強気に追加投資する。

資産評価額の推移

資産評価額は「6,058,115円」となった。

前月比にして、+122,238円の増加・騰落率は+2.06%である。

600万円まで回復したが市場の下落に応じて投資余力を使って強気に追加投資していきたい。

とはいっても、次の調整(リセッション)がいつ来るかなど誰にもわからないことを考えると、つみたてNISAを活用して機械的に積立投資していくのが手堅い方法かと思う。

資産運用は継続することが最も重要なのだから。

それでは皆さん、良い投資を。