【32カ月目】セミリタイア実践者の資産運用、アセットアロケーション・資産推移など

過去の資産運用状況を確認したい方はこちらから。

たるかり的資産運用、32ヶ月目。

毎月恒例の運用報告をしていこうと思う。

節約を軸に投資をしている筆者だが、この記事はこんな方に向けて公開している。

  • 少ない稼ぎと資産でセミリタイア・サイドFIREをしたい
  • 節約×投資を駆使して経済的に豊かになりたい
  • 雇われ労働以外に資産運用による収入源がほしい

節約生活を実践している筆者の家計簿は以下↓で公開しているので合わせて活用していただければと思う。

> 節約生活実践者による家計簿公開

お気楽な生活の参考になれば嬉しい。

それではさっそく見ていこう。

資産運用32ヶ月目の投資実績

今月の取引実績

今月は以下の銘柄を買付した。

  • eMAXIS Slim 米国株式(つみたてNISA):33,333円
  • eMAXIS Slim 米国株式(特定口座):16,667円
  • iシェアーズ米国債20年ヘッジ有(2621):101,254円

恒例のクレカ積立による米国株式に加えて、今月は米国長期債を10万円分新規で投資してみた。

歴史的な円安のなか、比較的安値と思われる米国債券に投資するにはヘッジ有りの金融商品を通して投資するのが良いと判断した。

(いつ訪れるかわからないが)円高・債券高のタイミングで売却して利益を得たいと考えている。

得た利益でヘッジ無しの債券を買うか、株式に切り替えるかはその時に判断したい。

現在のアセットアロケーション

というわけで米国長期債が我がアセットアロケーションに加わった。

将来的にはここにゴールドを加えたいが、歴史的な高値なので当分先になりそう。

アセットクラス評価額バランス
米国株式¥5,019,81469%
全世界株式¥726,69710%
米国長期債¥101,1921%
BTC¥453,3916%
日本円¥1,000,00014%

米国長期債が加わったことで資産クラスが5つとなった。

米国株式が主力であることに変わりはない。

資産評価額の推移

資産評価額は「7,301,094円」となっている。

前月比にして、-167,994円の減少・騰落率は-2.25%である。

今月は約15万円を投資したにもかかわらず-16万円なのでなかなかの下落となった。

まぁ自分は短期投資はしていないので長期で上昇してくれれば全く問題はないし、下げているときは安値で買い増しができるので大歓迎である。

焦らずコツコツとまずは1,000万円の大台を突破していこうと思う。

それでは皆さん、良い投資を。