【たるかり的資産運用6カ月目】配当金の累計額が100ドルを突破しました。


たるかり的資産運用、6ヶ月目。

個別株のほとんどを売却、ETFによる積み立て投資を本格的に開始した今月の運用成績は如何に。

さっそく見ていきましょう。

【6ヶ月目】資産運用のご報告

米国株を中心に投資をしていて、

外貨によるキャッシュフローの構築」が投資目的となります。

並行してつみたてNISAによる投資もしていますが、そちらはキャピタルゲイン狙いなのに対して、米国株投資はインカムゲインを狙っています。

定期的に入ってくる収入が欲しい!

今月は以下の銘柄の買い増しを行いました。

  • HDV:284.9ドル
  • SPYD:269.84ドル
  • VYM:276.64ドル

合計で831.38ドルの買い増し(日本円で92,000円くらい)。

よほどの株価下落がない限りはドルコスト平均法による定期買付けを実施して、着実にインカムゲインを増やしていこうと考えています。

追記

さらに上記とは別に、以前に指値で注文を入れていたVYMSPYDが約定されました。HDVについても指値を入れていたけど、あまり値下がりしなかったため約定しませんでした。

加えて、エクソンモービル(XOM)を916.95ドルにて新規買い付けしました。

買い付けの経緯についてはこちらの記事を参考に。

現在のポートフォリオと資産評価額

現在のポートフォリオはこちら。

目標となるポートフォリオに近づけられるよう、焦らずじっくりと買い増ししていきます(特にHDV)。

  • 資産評価額(赤線):6,460.58ドル(≒712,895円)
  • 累計配当受領額(青線):100.96ドル(≒11,140円)

ついに配当金の累計受領額が100ドルを突破しました!

これが自分で育てた「金の成る木」ということになります。

まだ芽が出たばかりなので、今後はこれを大切に育てて立派な木に育てて果実を収穫していきたい。

すべてはお気楽な生活のために。