【13カ月目】VYMに66万円を投資しました。

過去の資産運用状況を確認したい方はこちらから。

たるかり的資産運用、13ヶ月目。

毎月恒例の投資実績と資産運用の状況を報告していきます。自分は月3万円で生活しながらインカムゲインによる投資を実践していますが、この記事はこんな方に向けて公開しています。

  • セミリタイア・サイドFIREに興味がある
  • 節約×投資を駆使して経済的に豊かになりたい
  • 配当金(インカムゲイン)が欲しい!

お気楽な生活の参考になれば嬉しいです。

資産運用13ヶ月目の投資実績

今月受け取った配当金

外貨による配当金

これを目的に投資をしているわけですが、今月は以下の銘柄から配当金を受け取りました。

  • VYM:55.78ドル
  • SPYD:57.48ドル
  • BTI:12.02ドル
  • XOM:28.16ドル

合計153ドル(≒16,000円)の配当金をゲットです。これで今まで受け取った配当金の累計は532ドルとなりました。着実に増えているので嬉しいですね。

今月の取引実績

続いて、今月の取引報告。

まずは以下の銘柄を売却しました。

  • HDV:3,681ドル(≒387,000円)

HDVは広く分散されたETF(上場投資信託)ですが、より広く分散されて値上がり益と増配も見込める「VYM」に集約することにしました。”増配”を観点に以下の記事をまとめているうちにより長期的な目線で投資をするようになりました。

HDV・SPYD・VYMの配当金推移と増配傾向

続いて以下の銘柄を買い付け。前述のHDVの売却で得た資金に加え、投資余力も使ってVYMへの投資を実施しました。

  • VYM:6,302ドル(≒663,000円)

取引後のポートフォリオですが、VYMの比率が大きくなってきました。将来的にはポートフォリオのほとんどをVYMにしたいのでまだ道半ばといったところでしょうか。NUGT(金鉱株)も売却してしまいたいところなのですが、なかなか金が値上がりしてくれないので扱いに困っています。値上がり益を狙うキャピタルゲイン投資は、保有していても配当金は貰えないし思うように株価が上がってくれないのでなかなか難しいです。

資産運用状況

資産評価額は「28,270ドル(≒2,976,000円)」となっています。

配当金メインで投資しているので目先の評価額はあまり気にしないようにはしていますが、まとまったお金が必要になった際には売却することも考えられるので把握だけはしておこうと思います(まぁ米国株式とは別につみたてNISAもやってますが)。

今後期待できる配当金について

自分が最も重要視しているのが、今後貰えるであろう配当金の額です。過去の配当実績から各銘柄の年間配当金を算出してみました。計算方法は、過去1年の配当金×保有株数です。

  • VYM:349ドル
  • SPYD:415ドル
  • BTI:139ドル
  • MO:106ドル
  • PM:108ドル
  • XOM:141ドル

税引き後で年間1,261ドル(≒133,000円)の配当金が貰える計算です。

自分は月3万円を目安に生活しているので、生活費4.5ヶ月分の生活費が何もしなくとも継続して入金されることになります。

配当金によるインカムゲイン投資は、実際に配当を受け取ることで生活が経済的に豊かになっていくのを実感できるので大好きです。今後も地道に投資を続けて金の成る木を育てていきたいと思います。

それでは皆さん、良い投資ライフを。