たかがガソリン、されどガソリン。

今まではスーパーカブに乗っていたので燃費がすこぶる良くてガソリン代など大して気にしていなかった。

それが車を導入したことで少しでも維持費を節約するためにガソリン代を無視することができなくなってきた。

クルマを手に入れた代償と言えるし、ガソリン代を意識する良いきっかけとも言えるだろう。

ガソリン価格が気になってきたということで、今まで何も考えずに入れてきたスタンドのガソリンはいくらだったのだろうという疑問が湧いてきた。

広くてきれいで立地的に使いやすかったので気に入っていたが、車を手に入れたのでこれからは価格にシビアにならざるを得ない。

今まで思考停止状態で給油してきた気になるガソリン価格は2021年10月時点で「163円/L」だった。

たぶんこれって全国的に見てもめちゃくちゃ高いんだと思う。

たかがガソリン、されどガソリン

全国平均よりも高い価格で入れてきたガソリン代。

というわけで、激安ガソリンスタンドを探す旅に出掛けることに。

スタンドによって割引条件が異なるので一概に比較はできないものの、地域最安値と思われるガソリンスタンドを発見、実際に給油してきた次第。

激安スタンドの気になるお値段は「145円/L」。

その差は18円/Lなので仮に毎月30L給油すると年間で「6,480円」も支出が減る計算となる。

このお金があれば毎月牛丼が食べられるよ…

旅先で給油することもあるので毎回最安値のスタンドで給油できるわけではないが、それでもこの差は年間ベースで考えるとめちゃくちゃデカイ。

たかがガソリン、されどガソリン。

これからはガソリン代についても意識を向けてクルマを所有しつつも豊かな節約生活を心がけていきたいなと思った。